BOOKOFFで教科書買取頼むとクソ安いと聞いたのでネットで買取頼んでみた話

 


教科書売りたいけど、BOOKOFFって買取安いらしい
何か良い方法ないかな?
こんな悩みに答え(?)ます!
大学を卒業して山のように積まれた教科書が沢山あったので、買取を依頼してみました。
今回買取を依頼したのは、こちら

大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイトの「専門書アカデミー」


 
送料も無料らしいし、僕獣医なんで、専門書に強そうなこちらに依頼をしました。
 

BOOKOFFで教科書買取頼むとクソ安いらしい

BOOKOFFでの教科書買取は

  • 線やマーカーが引いてあると買取不可
  • 専門の査定士がいないため適正な価格で買い取ってもらえない

って感じらしい。

その代わりにすぐに現金化できるけども。

 

今はメルカリなんかのフリマサイトがあって、高く売ろうと思ったらフリマサイト使うのが正解だと思います。

 

ですが、僕は怠惰なので1点ずつ写真撮って紹介文書いてとかめんどくさいんです。

アイコン
全部ガッっと持ってってくれ



そんな僕なので箱に詰めて発送するだけのサービスを試してみました。

 

BOOKOFFで教科書買取頼むとクソ安いと聞いたのでネットで買取頼んでみた

 

教科書残してても邪魔なだけでした

僕は卒業後もなんとなく教科書残してたんです。
どこかで使うかもしれないし、何かの役に立つかもしれないし…とか思って。

 

ですけどね、ほとんどの教科書は、まーーー使わないです。

仕事で使うものはもっと専門性高いものじゃないと役に立たないんですよね。

僕は卒業後、大動物の臨床をしていたんですけど、大学の教科書じゃ役に立たないので自分で必要そうな教科書を買って勉強してました(笑)

教科書全部保管しようとすると、それだけで結構なスペース取られるし、運ぶの重くて大変でした。

 

なので一応僕のアドバイスとしては、

使わなそうな教科書はとっとと処分して、必要な教科書を後から買う

ってのをおすすめします。

使わなそうな教科書は実際使わない

 

どこで教科書の買取を依頼したの?

今回はこちら↓
「専門書アカデミー」
で買い取りをお願いしてみました。

なんと

線やマーカーなど書き込みのある教科書でも買い取り可

これ地味に嬉しい

 

こちらが今回買い取り依頼をした教科書↓

  • 動物の感染症 発行2014年 定価12000円
  • 家畜比較解剖図説上巻 発行2011年 定価7400円
  • 家畜比較解剖図説下巻 発行2011年 定価9000円
  • 獣医組織学 発行2011年 定価9975円
  • 獣医内科学上下 発行2014年 定価29000円
  • カラーアトラス 獣医解剖学上下 発行2012年 定価20000円
  • 牛の卵巣・子宮アトラス 発行2015年 定価15000円
  • 伴侶動物の臨床病理学 発行2014年 定価7400円
  • 動物病理カラーアトラス 発行2012年 定価15000
  • コアカリ動物衛生学 発行2017年 定価3100円

こんな風に使用感強いものを送ってみたんですけど、それだけではつまらないので、

実は使用感がほぼゼロの品を2つ混ぜました。

卵巣・子宮アトラスと動物衛生学です。

さぁ鑑定やいかに・・・?

 

教科書買取の査定結果

 

 

わーぉ

定価の1.6%

( ^ω^)・・・

 

利用した感想

買い取り額はちょっとアレでしたけども。

良かった点

申し込みと同時に集荷の手配まで行ってくれて作業はめっちゃ楽

身分証の提出もメールで出来たので、やる事は箱積めと着払い伝票書くだけ。

電話嫌いな僕には嬉しいサービスでした。

また買取後のお金の受け取り方は、

通常の銀行振込の他にアマゾンギフトコードやnanaco、googleplayギフトコードなど沢山のサービスに対応していて使いやすさは素晴らしいと思いました。

気になった点

査定額はあれがあれな感じだったんでノーコメントですけど、公式サイトだと医学系の専門書欲しがってる感じがあったので、うまく店の需要とマッチすれば高額な査定が出るのかもしれないです。

もしかしたら、獣医の教科書自体の需要があまりなくて安かった可能性もあります。

皆が使っている教科書、皆が欲しがっている教科書は高額査定が期待できるのかもしれません。

 

こんな人におすすめ

  • すぐに教科書を処分したい
  • 手間をかけたくない

 

いかがだったでしょうか?

とにかく手間をかけず教科書を処分したい場合は、

専門書アカデミーだとめっちゃ楽なのは間違いなしでした。

 

 

納得いかないので別のお店に頼んでみたらめっちゃ買取価格高かった記事がこちら

関連記事

  教科書を高く買い取って欲しいな こんな悩みを解決します。   [sitecard subtitle=前回記事 url=https://nokemonoblog.com/archives/250 target=[…]





最新情報をチェックしよう!